ゲシュタルト崩壊と創造

今回のエントリーも茂木健一郎の引用から始まる。 脳と創造性 ー「この私」というクオリアへー 茂木健一郎著(PHP研究所)から  ある一定の時間、対象を見つづけると、その確固とした意味が失われてしまう現象を「ゲシュタルト崩壊」と言う。見慣れた漢字でも、それをずっと見つめていると、そのうちにわけのわからない模様がそこにあることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more