年齢を重ねても、カラオケで歌を歌いますが、絵は恥ずかしくて描きません。これはなぜ?

美術教育の存続を訴えるサイト「図画工作・美術教育の大切さを訴える」に寄稿されていた文の中から見つけた言葉です。

寄稿された方の文は音楽や美術教育の重要性を訴えています。この疑問だけを取り出してしまうと寄稿された趣旨から少々離れてしまいます。しかし、私も同様の疑問を持ちずっと考え続けていたことなので、その点をご容赦して頂きたいと思います。

>年齢を重ねても、カラオケで歌を歌いますが、絵は恥ずかしくて描きません。これはなぜ?

カラオケの場合は模倣する、あるいは同一化する手本があるから安心して楽しめるのだと思います。絵の場合でも模写であったら描くことに対する抵抗感は軽減するのではないでしょうか。

人前で自作の歌をそれも即興で歌えと言われたら、私だったらその場を逃げ出してしまいます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック